自賠責保険とは正式には自動車損害賠償責任保険という保険で、略して自賠責保険と呼ぶものになります。75-19-135

この自賠責保険は通称、強制保険とも言われていて車を定期車検に通すときには、決まっている車検期間に有効な自賠責保険に加入していなければなりません。75-7-135

つまりは全ての自動車に加入義務のある保険です。75-13-135

それではその車が自賠責保険に入ったまま売った時にはどうでしょうか。75-12-135

自賠責保険という保険は車検のときに更新することが結構存在しますがもしも強制保険(自賠責保険)に入ったままの自動車を手放したケースでは保険料が返金されることはありません。75-10-135

というのも、自賠責保険をいったん外して保有者に移行するということは面倒くさいのです。精神病 うつ病 診断

そのため、強制保険(自賠責保険)は、名義変更をした後に自動車と一緒に渡すというのが一般的です。75-15-135

しかし、その代わりの額を代金に乗っけてくれるのです。75-16-135

自賠責保険は自動車税と違い既に納めた金額を1ヶ月単位で割った金額が返ってくるわけではなく買取額に乗せるといったような手法を使うケースが普通ですがこのことが見積もり表に載る場合は稀です。75-8-135

ですから、引き取りの場合には強制保険の金額が売却額に含まれているかをチェックする必要があります。75-6-135

納めた額がどのくらいの金額かを把握しておけば、大丈夫でしょう。

それぞれの自賠責保険の料金というのは期間で変わってくるので、注意しましょう。

クルマの廃車時には自賠責保険の名義を書き換えすることを忘れずに。

もしもこの作業をしないままにしていたら、保険の提供元からあなたに自賠責の満了便りが届いてしまいます。

売却を検討中の車が少しでも高額で売れることを応援させて頂きますね。


75-5-135 75-14-135 75-4-135 75-11-135